ANT-LIFE

[ANT-LIFE#36]前回の『引越し作戦』が成功?!アルミホイルは効果アリ?

こんにちは、アリ飼育ハマってる系男子のひでぼうです。

前回書いた引越しをなかなかしない女王アリコロニーへの対策とは?という記事の結果報告ですが、結論から言うと対策をしてから3日ほどで引越しをしてくれました!

その様子は残念ながら写真等に納めることは出来なかったのですが、報告していきます!

今の引越し後の状態はこんな感じです!

ちょっと分かりにくくて申し訳ないのですが、しっかりと引越ししているのがお分かりいただけますでしょうか?

水分が多すぎるのは、引越しを促すためにちょっと水を多くあげすぎた結果です。。

無事に引越しをしてくれたので、これからは水分調整をして観察しやすい環境を作っていこうと思いますが、もしかしたら脱走防止のために上から少し硬度の高い石膏で塞ぐという方法はよくないのかもしれないですね・・・

その辺は今後色々と試してみて、より良い方法を模索してみたいと思います。

スポンサーリンク

新石膏巣の中をアップで覗いてみましょう!

カメラの性能が原因なのか、僕の撮り方に問題があるのかは分かりませんが、とにかくよく分からないという状態ですねw

それでも、新女王の周りにワーカー達が集まっているのは分かるかなと思うのですが、卵とか蛹があるかどうかはもう本当によく分かりません。

ですが、引越し前は卵や蛹のようなものが確認出来ていたので、恐らくあるんだと思います。。

そっちの方に関しては、新石膏巣の状態が良くなってからじっくり観察してみようと思います!

最近本当にメインの仕事が忙しくて記事の更新頻度は少なくなってしまっているので、また事後報告という形になってしまいますが、暇な時にでもチェックしてみてください!

新女王アリの結婚飛行とは?蟻の種類別に時期や時間帯を一覧表にまとめてみました!アリの飼育を始めようと考えている人には、まずはその対象となるアリを入手する必要があると思います。 すぐにでも捕獲が可能な通常のワーカーと呼ばれるアリを捕獲して観察しても楽しいとは思いますが、やはり女王アリを捕獲してコロニーが大きくなる様子やアリの社会性を観察した方が得られる楽しみが多いと思います。 そこで、女王アリを捕獲するチャンスでもある『結婚飛行』について紹介していきます! 時期に関しては日本国内でも西と東で若干ズレがありますので、関東での時期を目安にご説明していきますのでご注意ください!...

気になる『アルミホイル』の効果についてですが

結果的に一週間以上引越しをしてくれなかった新女王アリ達は、アルミホイルを巻いてからは3日程度で引越しをしてくれました。

これは、アルミホイルで引越し先を暗くすることで引越しを誘うことは出来たと言ってもいいのかなと僕は考えています。

アリは目が悪いから明るくしたり暗くしたりはあまり関係無いと言う話をよく聞きますが、実はアリにも種類によってはある程度明るい暗いは分かるようです。

なので、今回引越しをしてくれた『クロオオアリ』は割と外の明るさとかが分かるのかな?とか、それともやっぱり同じ種類でも個体差があるのか?

謎は深まるばかりです・・・。

実際にアリに聞いて確かめるのが一番なんでしょうけど、僕はアリじゃないのでそれは出来ません。

今後も実験?を繰り返していくしかないようですね!

まぁ、もし僕と同じようにアリが引越しをしてくれなくて困っているという方がいましたら、試しに僕がやった引越し先をアルミホイルで暗くする!という方法を試してみてはいかがでしょうか??

そんな感じで、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

まさかの女王アリ捕獲!その捕まえ方は?
簡易的な女王アリ飼育用の自作石膏巣の作り方とは?
一年中有効で簡単な女王アリの捕まえ方とは??
女王アリ飼育の始め方!まずは自作石膏巣ケースを作ろう!
女王アリの卵に変化が!幼虫、裸蛹から蛹と短期間で驚きの…

スポンサーリンク