ANT-LIFE

[ANT-LIFE#22]クロオオアリ女王達を石膏巣へ引っ越しさせました!

作成は結構前にしていたんですけど、少しずつ改良を加えているうちにちょっと壊れてしまったりして、なかなか実際に使用するまでに時間がかかってしまったのですが、いつも使っている100均のケースの上にエサ場を付けた石膏巣にクロオオアリを引っ越しさせた様子をご紹介します!

今回作成、使用したのは縦穴式?石膏巣です!

実はこの石膏巣は今年の6月くらいに作成していたのですが、改良をしようとしているうちに天井を崩してしまい、改修作業をしていたのでなかなか実際に使う機会を迎えることが出来ませんでした。

そして最近やっとその改修作業が終わったので、今回はまだワンルームクリアケースにいる調子の良さそうなコロニーを引っ越しさせることにしました!

引越しさせるコロニーはこちら。

すでに6匹のワーカーが誕生していて、まだまだ卵や蛹もあるので割と調子が良いコロニーです。

このコロニーは現在、二層式の新型平置き石膏巣とはもちろん別のコロニーなんですけど、当初から割と調子が良かったコロニーの一つで、育て方は最初に軽くメープルシロップを与えてからは一切エサを与えるようなことをせずに飼育していたコロニーです。

逆に、エサを与えたコロニーの方が卵の数や成長具合が悪いような気がするので、もしかしたら最初はやはりエサを与えるよりも、ストレスを与えない方が育ちが良いのかもしれませんね!

スポンサーリンク

女王達の引越し方法はいつも通り接続するだけです!

こんな感じでただ接続しただけです。

これで今いるワンルームの湿度が減ってきたりしたら快適な縦穴式石膏巣に移動してくれると思います!

女王アリの引っ越しは時間がかかるときもあればいきなり数時間で移動していたりもするので、こまめにチェックしていこうと思います!

接続してもなかなか引っ越ししてくれない場合や、強制的に引っ越しをさせたい場合は、引っ越しさせたい方の石膏巣を暗くなるようにアルミホイル等でぐるぐる巻きにして、旧住居に懐中電灯で照らしたりすると、割と早く引っ越ししてくれるらしいのですが、僕はやっぱりストレスを与えないようにしたいので、自然に引っ越ししてくれるまで待とうと思います。

ちなみに、石膏巣の上の方に白い雪のように石膏が乗っかっているのが分かると思いますが、これは改修工事の痕です。。

同じ色の石膏にしたかったんですけど、材料が切れてしまって仕方なく白い石膏のまま上に載せて改修&脱走防止を行いました。。

スポンサーリンク

気になるのはエサ場まで辿り着けるのか?

今回初めてエサ場までの道を縦型のチューブにしたので、ちゃんと昇ってくれるのか?

が心配なところですが、恐らく大丈夫だと思います。

もちろんダメなようならまた改良するつもりですが、この縦型だと移動させるときに片手で移動させることが出来るので、上手くいって欲しいなと思います!

最近、コロニーが増えてきたので、そういった工夫も必要になってくるんです。

改めて思いますが、アリ飼育は本当に楽しいですね!

エサの用意をするもそんなに大変じゃないですし、飼育していても匂いとかが気になったりもしないですし、観察していても本当に飽きないというか、色々な新たな発見や、驚かされる社会性だったりと、もっともっとアリ飼育が注目されてもおかしくないと個人的には思っちゃうんですけどね。

まぁ、少しでもアリ飼育の楽しさをこのブログで広げていけたらいいなと思います!

それでは、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

[ANT‐LIFE#23]女王アリ飼育の始め方!まずは自作石膏巣ケースを作ろう!今年に捕獲した別のクロオオアリ新女王コロニーが成長して、働きアリも増えてきたので、また新たに自作石膏巣ケースを作成します! せっか...
スポンサーリンク