エンタメ

NHKの朝ドラ『まんぷく』主人公のモデル、台湾生まれの安藤百福に深い闇があった?!

現在NHKの朝ドラ『まんぷく』はチキンラーメンやカップヌードルを開発した日清食品の創業者である、安藤百福を主人公とした話ですが、この安藤百福さんとはいったいどんな人なのか?

気になる台湾での生まれ育ったエピソードや、朝ドラでは語れない部分の話など、偉人と言われる理由がザクザク出てきました!

個人的な意見を交えて安藤百福さんについて書いていきますよ!

台湾で生まれ育った百福は、子供時代から片りんを見せていた?

時代は1910年の明治43年に、当時は日本の領土であった台湾の南部(現在の嘉義県朴子市)にて生まれる。

当時は呉百福という名前で、幼いころに資産家であった両親を亡くし、繊維問屋を経営していた祖父母の元で子供時代を過ごしていました。

この祖父が厳格な人だったらしく、子供のころからマナーや家事、さらには数字に興味を持っていた百福は幼いころから足し算や引き算、掛け算といった計算が得意で、そろばんをおもちゃ代わりにして遊んでいたらしいです。

そして百福には二人の兄と二人の妹がいて、料理も得意だった百福は自分たちの食事や弁当を作っていたというから、この頃からすでに頭の回転力と料理の腕を磨いていたんですね!

それから友人の紹介で町に初めて出来た図書館の司書になり、向上心の強かった百福は色んな本を読んで多くの知識を付けたと言われていますが、ここでもさらに多くの知識を身に付けたことが後の知識という財産になったんでしょうね。

NHKの朝ドラ『まんぷく』21週~作戦を考えてください~ネタバレあらすじプラス感想に加えて新キャストや相関図も!ついに『まんぷくラーメン』が完成して僕も含めてみんなが大喜びして感動をした20週でしたが、21週からは一体どんな展開になるのか? ...

そして22歳という若さでいきなり起業してしまいます!

1932年に父の遺産を使って繊維会社を立ち上げます。

当時は『メリヤス』という今でいうニットを作って販売したことが大当たりし、大きな成功を納め、1933年に大阪に『日東商会』というメリヤス問屋を設立。

その頃はまだあまり知られていなかったニットに対して先見の目を持っていた百福は『これは売れるっ!』という確信があったんでしょうね、やはり誰かと同じことをするのではなく、まだ誰もやっていないことをやってこその大成功があるんだと思います。

のちの名言としてもそういった内容の名言が残されていますからね。。

それにしても22歳で起業して、たった一年で大阪に本拠地を移すなんて、すでにこの頃から偉人としての才能を発揮していたんですね・・・

これだけの話でもすでにもう伝説として語り継がれそうな内容ですが、実はここから一気に急展開を迎えてしまうんです。。

スポンサーリンク

しかし!ここから一気に朝ドラでは語られない百福の『闇』が始まる?!

そうなんです、ここまで順風満帆だった百福の人生は一気に転落してしまうのです。

理由は・・・

太平洋戦争です。

そのころ百福は軍用機エンジンの部品製造する工場経営をしていたのですが、台湾出身の百福は、部品の横流しという疑いをかけられて拘束され、厳しい拷問を受ける羽目になるのです。。。

こん棒で殴られたり、正座した足の間に竹の棒を挟まれるなど、想像するだけで痛々しいですよね・・・

なんとか知り合いの陸軍将校に助けてもらい、45日間で解放されましたが、厳しい拷問や留置所での生活によって体を壊してしまった百福は2度の開腹手術を受けたそうです。

やばくないですか?

こんな人生を送ったら、普通の人なら挫折しちゃいますよね・・・

でも百福はここから怒涛の巻き返しを起こすんです!!

朝ドラ『まんぷく』のキャストに意外な事実が?!今後の新キャストも楽しみすぎる!2018年10月1日から2019年3月30日まで放送の朝ドラ『まんぷく』がかなりの高視聴率を維持しているらしいとの情報を聞いて、最近から...

日本が敗戦を受け入れてからの百福の人生が好転するのか?!

実は日本が敗戦を受け入れる前年に百福は安藤仁子と結婚しているんですね。

ドラマではもう一人の主人公である『立花福子』のことですよ!

その仁子と疎開先から大阪へと戻り、その当時は敗戦直後ということもあり、土地が底値で売られていたので百福は多くの土地を手に入れたようです。

ですが、敗戦直後ということもあって相当な食糧難な状況の街を見た百福は「衣食住というが食がなければ衣も住もあったものではない」という思いを抱き、食品事業に手を出すことを決意したらしいです。

そうなんです。

おそらくこの決意が後の日清食品につながるんですね。

『まんぷく』の主人公、安藤百福の『闇』に迫る!まとめ

ここまで百福のドラマでは語られない闇の部分について書いてきましたが、

ここからが本当に百福の怒涛の挽回劇が始まるんですよ!

それはドラマを観てもらえれば分かると思いますが、

すでに放送されてしまっている部分でもあると思いますので

ネタバレしない程度の内容でこの先の話も書いていこうかなと思っていますので、

もし良ければまたチェックしてみて下さいね!

それでは今回はこのへんで失礼しますっ!

スポンサーリンク